Information

ブロードウェイミュージカル「Kinky Boots」出演決定!

KINKY BOOTS キンキーブーツ

シンディ・ローパーが全曲作詞作曲!2013 年、演劇のアカデミー賞ともいわ れるトニー賞で作品賞をはじめ、オリジナル楽曲賞、主演男優賞を含む6部 門を受賞する快挙を成し遂げた話題のブロードウェイミュージカル「Kinky Boots」が日本人キャストで遂に初上演!
2013 年、トニー賞で最多となる 13 部門にノミネートされ、作品賞、主演男優賞(ビリー・ ポーター:ローラ役)、オリジナル楽曲賞(シンディ・ローパー)、振付賞(ジェリー・ミッ チェル)、編曲賞、衣装デザイン賞の6部門を受賞したブロードウェイミュージカル「Kinky Boots」。
経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出 会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描い た 2005 年のイギリス映画をミュージカル化。シンディ・ローパーのパワフルで最高に魅力 的な書き下ろしの楽曲の数々が大きな話題を集め、今もなおブロードウェイで人気を集め る大ヒット作品になっている。
音楽・演出・振付はそのままに、主演のチャーリーとローラには、高い歌唱力を武器に「デ スノート The Musical」の L 役で評判を集め、今年、帝国劇場にて主演ミュージカル「1789− バスティーユの恋人たち−」が控える小池徹平と、主演映画「進撃の巨人」が大ヒット、卓 越した歌とダンスで舞台での評価も高く、ブロードウェイミュージカルに初挑戦となる三 浦春馬の初タッグ!ヒロインのローレン役には抜群の歌唱力で舞台女優として幅広く活躍 しているソニンが決定した他、ミュージカル女優としてのキャリアを着実に重ねている玉置成実など、オーディションによって選ばれた魅力ある実力派俳優たちが集結!
困難な中でも自分らしく生きることの大切さを教えてくれる、笑いと感動に溢れたブロー ドウェイミュージカルの最高傑作、「Kinky Boots」日本版は7月21日より東京・新国立 劇場を皮切りに大阪オリックス劇場で上演。
 

【公演概要】 東京公演:7月21日(木)~8月6日(土)新国立劇場 中劇場
スクリーンショット 2016-02-08 18.33.59
東京公演チケット一般発売日:4 月 9 日(土)
チケット料金:東京公演 S 席 13,500 円/A 席 12,000 円(全席指定席・税込)
大阪公演: 8月13日(土)~8月22日(月)オリックス劇場
【チケットに関するお問い合わせ】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
【公演に関するお問い合わせ】
アミューズチアリングハウス 03-5457-3476(平日 15:00~18:30)
主催:(株)アミューズ/(株)フジテレビジョン/(株)サンライズプロモーション東京
オフィシャルサイト
http://www.kinkyboots.jp/
オフィシャルツイッター
@Kinkybootsjp

【スタッフ】
脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽・作詞:シンディー・ローパー
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
日本版演出協力・上演台本:岸谷五朗
訳詞:森 雪之丞
【出演者】
CHARLIE PRICE(チャーリー・プライス):小池徹平
LOLA(ローラ):三浦春馬
LAUREN(ローレン) :ソニン
NICOLA(ニコラ):玉置成実
DON(ドン) :勝矢
GEORGE(ジョージ):ひのあらた
PAT(パット):飯野めぐみ
TRISH(トリッシュ):白木美貴子
HARRY(ハリー):施鐘泰(JONTE)
ANGELS(エンジェルス)
穴沢裕介、森 雄基、風間由次郎、森川次朗、遠山裕介、浅川文也
佐々木誠、高原紳輔、中村百花、丹羽麻由美、舩山智香子、清水隆伍、加藤潤一 他
【STORY】
イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成実)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。
工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。
従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグ・クイーンのためのブーツ“キンキー・ブーツ”をつくる決意をする。
チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが…